介護員の日

介護サービスは、社会に差し迫った新興職業であり、高齢者、障害者、患者を介護して、他人の生活の価値を向上させる非常に崇高且つ宥意義な職業である、そして知識とスキルを併せ持つ技術的な職業でもあります。

当社は2011年5月29日より、先進なコンセプトを普及し、社会全体が介護員に対する認識と関心を向上させるため、全国に率先して「529介護士の日」を立ち上げ、毎年の5月29日を養老介護士の日と定め、何度も成功に開催されました。「介護士を尊重する、介護士を理解する、介護士を愛護する、関心を寄せる」というブームに形成して、社会各業界、全国養老業界、ニュースメディアに幅広い影響を与えてきました。今まで最も設立時間が早い、最も影響力のある「介護士の日」です。2018年5月29日、杭州市江幹区民政局と緑康医養グループが共同開催した江幹区の第1回「5.29介護士の日」及び「緑康タイムバンク」の公共福祉プラットフォームの立ち上げ式が杭州で行われた。「介護士の日」は緑康医養護グループによる企業自発行動より政府主導の行動に転換され、浙江小ひいては全国の先頭に立っています。


時間の意味

●毎年の「5月29日」を「介護士の日」としてしたのは、従来の「介護士の日」を伝承し、それに「「5月29日」が介護職業に深く関わっています。

介護士は看護師と同じ介護範囲に含まれています。「「5月12日」は看護師の日だから、「介護士の日」は五月としました。

●九は数字の中で最大の数で、長続き且つ長寿を意味しています。「29」は2つの9があり、九九重陽の敬老の日に巧みに関連して、伝統と現代を融合して、「高齢者を尊敬する、高齢者を敬う、高齢者を愛護する、高齢者を助ける」という特別な意味を持つ、“5ー 2 - 9”の語彙は“私は九を愛します”で、つまり私は老高齢者を愛護する意思を持っています。

前へ戻り

©2017 浙江緑康医療養護投資管理株式会社 著作権所有


上部

戻る