国务院常务会议:支持医药和康复、养老护理等设备进口

時間を発表する:2018-09-06

国務院の総理大臣李克強は6月13日の国務院常務会議を開催し、青空防衛戦の3年間の行動計画を実施し、持続的に空気の質を改善します。そしてさらに輸入を拡大する措置を拡大し、人民の生活と対外貿易のバランスの発展を促進します。

会議では、党中央、国務院の大衆の期待と高品質の発展要求に従い、「大気10条」の目標は期限どおりに実現し、空気の質も全体的に改善する基礎の上で、京(訳注:北京)津(訳注:天津)冀(訳注:河北省)および周辺地域と長三角地域などの重点領域を主の戦場にして、3年の努力で細粒物の濃度を低減して汚染日数を減らすことを指摘しました。一つは、源の防備、重点整備、重点地域では、鉄鋼、焦化、電解アルミなどの産能を厳禁し、過剰な生産能力の淘汰基準を高めます。二つは、力を集中して散炭管理を推進し、鉄道貨物輸送の割合を大幅に向上させます。20年以上のうちに河航輸送船舶を淘汰することを激励します。来年1月1日から全国的に国の6標準に合致した車用ディーゼルオイルを全面的に供給します。

エネルギー節減、効率の高い技術と製品を普及させて、エネルギー節減・グリーン環境保護産業を育成することを開発します。科学的に合理的で、効率的に汚染を整備します。重点的な地域では、石炭の消費量を制御し続けることで、基準に達していないガス炭ユニットとガス炭の小さなボイラーを極力淘汰し、すべての固定汚染源をカバーする企業排出許可制度を確立し、排出基準に達しないものに関しては、厳しく法に基づいて整備します。ほこりを揚げ、露天鉱山の整備、わらの燃焼禁止措置を完全にしています。実際に出発して、電気適応地域は電気対応、ガス適応地域はガス対応、石炭適応の地域は石炭対応、熱適応地域は熱対応、北方の大衆の安全を確保して冬を過ごすことを確保します。「2つのランダム、一公開」などの監視を広め、大衆に報告する環境違法行為を奨励します。厳格な環境の執行を監督して、重点区域の秋冬の大気汚染、ディーゼル車の汚染、工業炉のかまどの管理と揮発性有機物の整備などの重大な攻撃を展開します。規制基準と環境モニタリングネットワークを整備し、情報公開と考査を強化し、全社会の力を動員して青空を守ります。

互恵共勝の戦略を推進するために、自由貿易を維持し、輸出を安定させると同時に輸入を拡大し、国内の産業改造を強要し、大衆の多様化の需要を満足させ、消費のアップグレードと供給の需要に適応し、関係の生活を支援します。人民の生活にかかわる日用消費品、医薬とリハビリ、養老看護などの設備の輸入を決定し、一部の商品の輸入税率を削減する措置を実行し、中間の流通の一環を減らして、不合理な加価を一掃し、大衆に減税のメリットを実感させ、新興サービス貿易を発展させ、設計、物流、コンサルティングサービス、节能と環境保護などの生産性サービスを輸入するのを支持します。免税店の政策を节能させる、免税品の輸入を拡大して、転型発展に役立つ技術装備の輸入を増やします。会議では、輸入通関の流れを最適化し、税関の「認証を経ている経営者」(AEO)国際相互認識、輸入貿易の利便化レベルを向上させることを求めました。輸入の一環としての不合理な管理措置と料金を整理し、輸入貿易方式を革新し、国境を越えた電気商などの新業界の発展を支持します。対外貿易と信用権の保護を強化し、対外貿易と対外投資の有効な相互作用を促進します。 削除 原文にない





©2017 浙江緑康医療養護投資管理株式会社 著作権所有


上部

戻る