浜江緑康陽光家園・杭州浜江緑康リハビリテーション病院

浜江緑康陽光家園は、浜江区政府によって5億人民元を投資して設立され、現在国内最大規模の公建民営医療介護連携の社会化運営プロジェクトの一つです。浜江区白馬湖に位置し、約100ムーの敷地内を占め、セルフケア老人介護区、介助老人介護区、多機能活動センター、医療センターと食堂など10軒のビルが含まれており、総ベッド数2000床あります。

陽光家園の中には杭州浜江緑康リハビリテーション病院があり、二級リハビリ病院で、160床のベッドを設置しており、診断室に内科、外科、中医科、中西医结合科、リハビリ医学科、検診センターなどの科室を設置しており、医学映像(64位螺旋CT、デジタルDR、全自動バイオ・アナライザを搭載)、医学検査などの補助検査室を設置しています。病院内には「リハビリ・センター」、障害者リハビリセンター、運動治療室、作業治療室、物理因子治療室、言語リハビリ治療室と中医リハビリ治療室、施設が揃っており、全省のトップになり、様々な人々の各種ニーズに応じることができます。病区には、老人の認知リハビリ介護区や長期介護とホスピス介護区、総合慢性病介護区、医療・介護模範区、リハビリ・センターの重症介護室の5つの介護区を設置しております。呼吸器、監護機、除細動機、酸素、コールシステム、高圧酸素カプセルなどを搭載し、全セットの救急設備が整備されています。

リハビリテーション病院は、近くの介助介護区も管理し、ベッドが921床を設置しています。設備エリアも配置しており、医療施設や設備が整っています。治療対象は、体不自由が認知可能患者、体自由が認知不可能患者、高齢慢性病患者とホスピス患者となります。

浜江緑康陽光家園は、「老年の高品質な生活を追求する」という緑康医療介グループの核心的な価値観を実行し、「子供の親孝行を助け、父母の困難を解決し、政府と党の心配事を解消する」という緑康の企業の使命を伝承しています。目標はブランド認知度が高い、サービス能力が高い、政府が満足し、住民が安心できる国内一流、世界にも影響力を持つ医療・介護結合機構になることです。

場所:浙江省杭州市萧山区聞堰镇湘浜路1999号

電話:0571−56663123



戻る

©2017 浙江緑康医療養護投資管理株式会社 著作権所有


上部

戻る