寧波余姚舜辰緑康老人ホーム

余姚舜辰緑康老人ホームは、余姚市夕陽紅老人マンション投資有限会社によって建設され、浙江緑康医療・介護投資管理有限会社によって運営管理され、高齢者、障害者を向け、医療、リハビリ、介護などを一体化したサービスを提供しており、「公建民営、民創公助」「医療と介護を組み合わせ、老人や障害者のリハビリまたは介護を全面的に提供する」を実施した寧波の初の機構です。寧波市の退職政府役者の医療保険、都市労働者医療保険、都市住民の医療保険の指定機構になりました。ホームは、余姚市舜辰老人マンションの中にあり、美しい姚江の川岸に位置しており、園内の環境は雅やかで、空気が澄んで、安全かつ快適で、交通も便利です。

ホームには施設は整備しており、機能が整っており、診療部と入院部が設けられています。

診断室には、内科、漢方医学、リハビリ医学科、栄養科、点滴注射、中西薬屋などの診断室が設置されており、医学映像(カラードップラー超音波、DR、24時間心電測定、骨密度)、医学検査などの補助検査室が設置されています。診断室の「リハビリ・センター」は規模が大きく、施設が整備されており、内部には運動治療室、作業治療室、物理因子治療室、言語リハビリ治療室、中医伝統リハビリ治療室が設置しており、高齢者と障害者のリハビリのニーズに最大限応じることができるようにしました。

入院部は実際に開放したベッド数100床で、2つの病区が設けられており、主要な治療対象は、脳卒中による半身不随患者、高齢者慢性病患者、認知症患者、精神病疾患の患者、ホスピス患者となります。広々とした標準化病室や人間化の助介施設は、高齢者に暖かい家のような感じを与えます。オープン以来4年間、余姚舜辰緑康老人ホームは専門化、標準化、人間化した優れたサービスの特徴を持って、社会各界の人々とお年寄り及びご家族の好評と信頼を受けました。2015年、余姚市の衛生局には、医療機構法的に営業監視管理レベル「規範レベル(A)」の医療机関と認定されました。

優れた診療技術、一流のサービスの品質、一流の診療環境は余姚舜辰緑康老人ホームの発展の永遠なテーマになり、余姚舜辰緑康老人ホームは頑張って「老年の高品質な生活を追求する」という緑康医療介グループの核心的な価値観を実行し、中華孝道文化を発揚し、心から患者の健康を守り、「余姚お年寄りの最も信頼できる健康の守り者」を目標にして前に進みます。

場所:余姚市長安路777号

電話:0574−58223274 / 58223251

戻る

©2017 浙江緑康医療養護投資管理株式会社 著作権所有


上部

戻る