緑康について

浙江緑康医療・介護投資有限会社(以下は「緑康医療・介護グループ」、又は「緑康」 と略称)は、2006年に創業し、老人介護機構、障害者介護機構、老人リハビリテーション(以下は「リハビリ」と略称)及びリハビリ介護医療機構の投資建築、経営委託、チェーン店管理と介護人材の育成、老人介護技術研究及び高齢者向けの製品開発と貿易を行うグループ会社です。

十数年の発展を経って、現在、緑康医療・介護グループは、老人介護、医療、リハビリ、介護、教育、科学研究、文化、高齢者向けの用品開発と貿易など八つの領域を渡る老人健康介護チェーンを経営しているグループ会社に成長しました。現在傘下には、リハビリ介護医療機構は17ヵ所、老人や障害者介護サービス機構は11ヵ所を経営しており、老人介護専門学校、老人介護技術研究所、高齢者サービス評価センター、高齢者用品貿易有限会社、老人介護リハビリテーション会社、在宅昼間介護会社と旅行老人介護サービス会社も設立しています。

緑康医療・介護グループは、現在有するベッド総数が10000床以上があり、その内、老人介護ベッド数が6500床、開放された医療リハビリベッド数が3600床で、主に「三無」...

詳しくこちらへ>>
君がいる

メディア・フォーカス |多くを見る

企業文化と理念

  • 企業のビジョン

    高齢者対象のリハビリ看護分野の専門家

    および医療養護サービス業界の先駆者になること

  • 企業の使命

    すべての子女に代行して孝行を尽くす

    世界中の親のために困難を排除する

    政府と党のために憂いを共にする

  • コアバリュー

    高齢者の豊かな生活を追求する

  • `

    企業精神

    親切、尊重、仕事を敬う、奉献、品質、安全、誠実、創造

©2017 浙江緑康医療養護投資管理株式会社 著作権所有


上部

戻る